HOME > 採用情報 > 社員メッセージ

採用情報
Massage:下重社員



━━━この会社に入ったきっかけを教えてください。


新雇用システムという年俸制を導入していることです。年俸制を導入している会社は多くありますが、 会社説明会で詳しく、解り易く、詳細に説明してくれる会社は他にありませんでした。 このシステムは社員の成長段階(キャリア段階)ごとに、会社が求める人間像を明確にし、 それに沿って雇用システムが作られています。 第一のトレーニー(養成期間中)では、会社は社員に対して、一人前の技術者(FF技術者)を目標にして 能力開発を積極的に取り組むことを期待しています。 従って、給与は能力伸長に合わせた能力給としています。つぎのFF技術者(年俸制対象者)の段階では、 高度なプロフェッショナルを目指して能力を開発しつつ「稼ぐ」技術者になることを期待していますので、 能力の伸長に合わせて決まる、安定的な給与部分としての能力給に、「稼ぎ」に対応した業績給が加わるという給与構成になっています。



━━━入社後の仕事について教えてください。


ある大手旅行業者のシステムの一部であるマスターメンテナンス画面を担当しました。 新入社員研修を終えて、C#を使い画面をプログラミングして先輩にいろいろ聞きながら検索画面、 入力画面というもの使い一連の流れのシステムを作っていく業務です。 この仕事の面白さは、自分が造ったものが動いていること、お客様の業務の効率化などなどで確実に お役に立てるという実感を得ることが出来ることです。 仕事柄、お客様とミーティングが多くあります。お客様対応の業務と開発業務のバランスの取り方が まだ上手くいっていないです。私が力を入れているのは技術力の向上です。 技術力がないとお客様が納得、さすがと思われれる提案や発言が出来ません。 お客様から相談され時のために、いろいろな技術について毎日学んでいます。



━━━現在就職活動を行っている人たちにメッセージをお願いします。


就活は仕事への第一歩です。大学時代の試験には客観的や絶対的な答えがありますが、 就活の選考は主観的や相対的な評価で合格か不合格が決められます。 社会に出て仕事をするようになると、直面するのが、主観的や相対的な評価ばかりです。 社会に出て会社に仕事をお願いするかは、お客様の主観やコンペテイターとの比較で決まることが多いです。 就活でそのような結果になった場合は、納得がいかないと思うのではなく、 この試練も社会に出る前のトレーニングだと思って下さい。そして自分を評価してくれる会社を見つけ、 自分が競争相手よりも優れていると、担当者が評価してくれそうな部分を自分の魅力として訴えるようにして下さい。 社会で出たら当然のように求められることです。 就活は自分にとって最初の仕事だと考えて思考錯誤を繰り返しながら就活を楽しむように活動すれはきっと良い結果が出ると思います。




他の社員メッセージ



HOME 会社案内 開発実績 採用情報
社長挨拶 開発実績 採用メッセージ 個人情報保護マネジメント
経営理念 募集要項 個人情報保護取扱方針
会社概要 説明会情報 個人情報の開示等ご請求について
事業概要 社員メッセージ 品質マネジメントシステム
沿革 人材育成・教育 一般労働者派遣事業
アクセス 資格認定